★日本光電工業様 スタディプログラム★

 更新日:2015年05月27日(水)

5月12~14日にお越しいただいた日本光電工業株式会社様の報告です。

 

集合写真

 

今春、入社された新入社員80名のみなさまを

2班に分けて、ご案内させていただきました。

 

日本光電様は、医療用機器の開発、製造、販売メーカーで、

震災当初は機器の支援を中心にされていたそうですが、

2年ほど前から新入社員を対象に社員研修の一環も兼ねて、被災地へ来られています。

 

今回は、ボランティア活動のアテンドをさせていただき、

ビーチクリーン、菊農家、漁業活動を精一杯してくださっています。

 

P1050744 - re

 

P1050752 - re

 

P1050738 - re

 

今回、特に印象として強く刻まれている事は、活動も然ることながら、

活動期間中の早朝に宮城県沖を震源地とするM6.6の地震があり、

南三陸町でも震度4の地鳴りと共に長い揺れが続く地震があった事です。

 

幸い、津波や倒壊などはなかったのですが、

前日まで楽しくボランティア活動をしていた事が

一瞬にして緊迫感に包まれたほんの数秒間。

 

今日という日が当たり前にあるのではなく、また明日も続くという幻想。

阪神淡路大震災、東日本大震災を通して何度も耳にした言葉を、

実体験を通して感じていただいたことが、

まさにスタディプログラムの意義だと実感しています。

 

日本光電様は、来年度も新入社員研修として、

南三陸町に来られる計画をされてらっしゃるので、

今回を機により深くつながらせていただきたいと思っています。

 

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。