★今年も大盛況!復興学びのプログラム★

 更新日:2015年08月21日(金)

みなさんこんにちは。

 

南三陸はお盆明け、厳しい暑さも少しずつおさまってきたように感じます。
みなさんのお盆休みはいかがでしたか?
僕は同級生たちが帰省していたということもあり、BBQ三昧のお盆休みでした(笑)
心も体もエネルギー満タンです!
休み中に蓄えたエネルギーを夏休み繁忙期の学びのプログラムに大いに活用したいと思います(^^)

 

今回のブログでは、最近の学プロの様子をお届けしたいと思います。

 

夏休みということもあり、ご家族・大学生の方々がたくさん参加しています。

 

1
 

2

 

初めて被災地を訪れる方が多く、
・震災の規模の大きさに驚いた。
・復興への道のりはまだまだだと感じた。
・現地に来ないと感じれないものがたくさんあった。

 

など皆さんお話ししています。

 

また、ボランティア活動では漁業支援活動に入ることが多く、
僕自身真っ黒に日焼けしながら活動をしていました(笑)

 

3

 

作業内容は、ホタテ・牡蠣・ワカメ養殖に使用したロープの掃除、
冬からスタートするホタテ養殖ロープの準備などを行いました。

 

4

 

参加者の皆さんは、見るのも触るのも初めての方がほとんどで、
戸惑い・手惑いながら必死にお手伝いをしていました。

 

5

 

活動先の漁師さんは、
「全国各地からたくさんの人たちに来てもらって本当にありがたい。」
とお話ししていました。

 

6

 

この町にはまだまだボランティアさんの力を必要としている方々が
たくさんいらっしゃいます。
それに、綺麗な自然・美味しい食べ物がたくさんある魅力溢れる町です(^^)
興味・関心を持っているかた、ぜひ来てみてください!
たくさんの方々のご来町お待ちしております!!

 

7

 
※上の写真は海から上陸する『山背(やませ)』です。
夏季にオホーツク海気団から吹く北東風は冷涼・湿潤な風であり、
海上を進む間に雲や霧を発生させ、太平洋側の陸上に到達すると
日照時間の減少や気温の低下などの影響を及ぼすことがあります。
こんな神秘的な風景を見ることもありますよ!!

 
一也
 

 
人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。