◇1年の振りかえり◇#7

 更新日:2013年01月17日(木)

シリーズ企画でお送りしています。
「緊急雇用創出事業が始まって以降のみんなの想いや変化」
第7回目は『工藤 望さん』です。
*.:・.。**.:・.。**.*.:・.。**.:・.。**.*.:・.。**.:・.。*

こんにちは!!のんちゃんです(*^^)v
今回は、『1年の振り返り』を書かせていただきます。

昨年12月に入社して自分は変わったなと思います。
まずは、人との関わり方、
そして、日々の生活の生き方が、どんどん変わって行く事を毎日実感しています。


震災前は、南三陸に来て、まだ2年という事もあって、ほとんど友達もおらず、
震災の時、小学校の体育館に娘と二人、避難した時は、
主人以外誰も話す人が居なくて、とても心細かったのを覚えています。
②.jpg

でも、今は、悩みや不安を相談できる仲間が増えました。
『きっと、私が困って居たら助けてくれる』って、
思える人達とたくさん出会う事が出来ました。


人との出会いは、財産ですね。
被災者と言う事もあって、この一年、かなり多くの方に、
『頑張ってね!!』と声をかけて頂きました。
全く知らない人からの声は、こんなにも温かいものなのか…と実感し、
何度も涙が溢れました。

多くの方との出会いが自分に生きる力をくれる。。。

あの時、生きてて良かったなとか、

毎日生きてる事が、決して当たり前では無いんだなと、
改めて考えさせられました。


そして、死を意識することで、自分の生き方が変わりました。

大した事は出来ないけど、自分が今、町にとって、何ができるか?とか、
どうしたら、町が良くなるのか?
どうすれば、より多くの笑顔が見れるようになるのか?など、
考えれるようになりました。

特別すごい事ができているわけじゃないけど、
以前は自分の事しか考えれなかった分、
少し視野が広くなって成長したかな?と思います。

そして、今は、娘が可愛いな~(*^_^*)と思いながら、
毎日生活できてる事が、幸せです。
こんな毎日が送れて居る事が本当にありがたいです。


来年もより多くの笑顔で一日一日を大切に過ごして行きたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ