◇◆南三陸町夏のイベントに参加してきました◆◇

 更新日:2015年07月31日(金)

全国的に梅雨が明け、暑い夏が続いておりますが、
南三陸町でもアツイイベントが盛りだくさんです。

7月20日に南三陸ふっこう青年会主催の『第一回水風戦』が開催されました(≧o≦)ノ~’

 

1

 

会場となったのは、今年の5月に再オープンした神割崎キャンプ場です。

 

2

 

7月からはビアホールも始まっており、宴会に宿泊(キャンプ)などで賑わっています。

その第4キャンプ場にて、第1回目となる水風戦が開催されました。

 

3

 

小学生から大人までが楽しめる企画で、水風船が身体に当たって、割れたら負けです。

風船の水が少ないと、割れにくいとか…一言に水風船と言っても難しいものです。

 

4

 

相手の陣地にあるシャチを取った方が勝ち。

 

5

 

6

 

とてもシンプルで参加しやすく、実際に小学生のチームが勝ったりと年齢関係なく競える競技です。

暑い夏にはピッタリで、大人も子供もびしょぬれになって大はしゃぎでした。

 

7

 

最後には表彰式もあって、多くの子供さん達が受賞。豪華景品もありました。

 

8

 

県外の方も大歓迎です。是非、来年は参戦しましょう(⌒▽⌒) ノ

 

そして、その5日後には、『南三陸志津川湾夏まつり福興市』の開催です。

志津川の仮設魚市場周辺を会場とし、南三陸町ならではの地場産品の販売、

生ビールや縁日コーナーなどお子様から大人まで楽しめるテントが立ち並びます。

 

9

 

さらに、日中は仮設市場前の道路を使って、地域や団体でチームを結成し元気に舞い踊る『トッコヤッサイコンテスト』がありました。

 

トコヤッサイとは・・・今の町が合併される前、旧・志津川町で生まれた踊りです。

戸倉地区の伝統芸能・戸倉浜甚句をテンポよくアレンジしたもので十数年前からコンテストも開催されていました。

コンテストには多い年で1,000人以上が出場。

元気な踊りと色とりどりの衣装が夏の名物となっていたそうです。

 

震災後、しばらく中断されていたトコヤッサイコンテストですが

2013年夏に高校生団体まずもってにより再スタートしました。

 

総勢300名以上の方が参加して大盛況でした。

 

10

 

南三陸の夏はまだまだ終わりません。

8月2日には歌津復興夏まつりもあります。

 

この夏は南三陸で楽しい思い出を作りましょう◆ヽ( ̄∀ ̄)ノ◇

 

 
人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。