◆◇夢牧場:さとうみファームに行って来ました!!◆◇

 更新日:2015年06月15日(月)

『南三陸町にこんなステキな場所があったなんて!!』

 

 

これが第一印象でした。

 

今回、南三陸町歌津の寄木(よりき)地区に牧場を構える、

さとうみファームさんへお邪魔して来ました。

 

1 -

 

南三陸町は2011年の東日本大震災で子どもたちが遊ぶ公園や広場は、

津波で流されてしまいました。

 

震災後の2011年9月に南三陸町歌津の寄木地区で活動を始めた

『さとうみプロジェクト』さんでは、

【子どもたちの遊ぶ姿が見えない?】と疑問を感じたそうです。

 

2 -

 

高台にあった公園やグラウンドには、仮設住宅が建設され、

子ども達が遊ぶ場所といったら、

仮設住宅の駐車場や家の中くらいです。

 

安全で広い場所を求めて、車で1時間以上かけて隣の市まで遊びに行くことも

よくあります。

 

そこで、

・家族で安全に遊べる広場を作りたい

・動物と触れ合って楽しんでもらいたい

・事業化して雇用を作りたい

といった想いで、この牧場を作られたそうです。

 

牧場には33頭の羊と、ヤギや犬もいます。

 

3 -

 

今年の3月頃に生まれたヤギさん達には

メェメェ。。メェメェ。。

 

4 -

 

5 -

 

ととても癒されました。

 

こちらの羊は餌として南三陸産の【ワカメ】を食べています。

 

6 -

 

ワカメには豊富なミネラルが含まれており、

それを食べた羊さんは丈夫に育ち、お肉は、

とっても柔らかくて、栄養満点で美味しくなるそうです。。。

 

ここで育ったお肉を、国内産ラム肉の希少価値に加え、南三陸の知名度も生かし、

町の名産にしたい!!と、夢が膨らみます。

 

7 -

 

また、ビジネスが軌道に乗れば、餌となるワカメの芯を有償で引き取り、

町の雇用にも繋げたいとお考えのようでした。

 

ゴールデンウィークやイベントの際には、羊の毛刈りショーなども開催し、

子どもたちに大人気です。

 

観光牧場になれば、町の復興にも繋がる、

本当に夢のある牧場でした。

 

このような夢牧場を応援したい方は、HPよりファンクラブ会員になる事も可能です。

年会費がかかりますが、会員特典として、各種イベントのご招待もあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://satoumifarm.org/

 

基本的には、イベント以外でも通年で、自由に羊の見学をさせてくれるそうです。

私の娘(5歳)も動物大好き!!なので、近いうちお邪魔したいと思います。

 

牧場に行って、あの鳴き声を聞くだけで、

なんでも許してしまえるような、不思議な癒しが、ここにはありました。

 

8 -

 

是非、お近くにお越しの方は、足を運んでみてくださいね。

 

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。