■□復興の主役!志津川漁協訪問記■□

 更新日:2014年10月18日(土)

皆さん、こんにちは!

 

先日、震災直後にタンクローリー車を宮城県漁業協同組合志津川支所にご提供いただいた、

竹内マネージメント株式会社 取締役岩本様と

南三陸町に近況のご訪問と義援金をお渡しにお伺いしました。

 

(1)

 

漁業のほうは7~8割ほど復活したとのこと!

また震災から4年目で、稚魚が4年で帰って来る秋鮭の収穫が心配されていましたが、

早期の秋鮭は例年の3倍ほどの漁獲高だったそうです!(よかったです~^^)

 

(2)

 

しかしながら、道路状況が冠水など良くないため、車などに影響してるとのことでした。

実はこの志津川支所は宮城県でも1番の水揚げ高とのことです!

いくら、かき、ほたて、ワカメなどなど…

私たちは食材を手に入れて食卓に並び生活ができてるんだな~

と思うと、本当に頭が下がる思いです!^^

 

ヤマト財団様の寄付で日本でも有数の燃料タンクの設備も整っており、

復興の最先端で頑張っている漁業組合や漁師の皆さんもチカラが入ってるとのことでした!

 

(3)

 

ぜひぜひ、南三陸にお立ち寄りの際は、

海で働く町民の皆様と触れ合ってみてはいかがでしょうか?^^

 

(4)

 

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとありがたいです。