小型風力発電について

再生可能エネルギー普及の好機です

現在、小型風力発電(約20Mクラス)の固定買取価格が1キロワットあたり55円(税別)に設定され、再生可能エネルギーを普及させる大きな好機となっています。
この機会にみなさまと共に自立循環型の社会モデルの実現に向けて一気に展開させたいと考えております。

 

2017年度時点のFIT価格(固定買い取り価格)太陽光発電との比較

 

クリーンで持続可能な自然エネルギーの普及へ!

化石燃料エネルギーから脱却し、
CO2を排出しない再生可能エネルギーを推進!

再生可能エネルギーは永続的に資源を入手することができ、エネルギー安定供給の確保につながります。発電時や熱利用時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しない優れたエネルギーとして期待されているのです。

参考)世界から見た日本のエネルギー自給率:エネルギー白書2015より

 

風力発電に向く土地(エリア)

風力発電では、風の強い場所が必要です。現在の発電機だと風速5.5m/s~6m/s以上が理想と言われています。

 

 ご興味がある方をぜひご紹介ください

風が強い地域で余っている土地がある。土地を貸したい、売りたい。
発電事業を始めたい。など、ご興味があるかたがいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。宜しくお願いいたします。

 

社会的に意義の高い発電事業です

小型風力発電は大きく利益を上げ、さらにその利益を社会に還元することができる非常に魅力的で社会的にも意義の高い発電事業です。
また、再生可能エネルギー資源を活用し、エネルギーを自らでまかなえば、地域のなかで雇用が生まれるなど、その経済効果は大きいと考えられます。
この機会にみなさまと共に自立循環型の社会モデルの実現に向けて一気に展開させたいと考えております。
 
ぜひお気軽にお問い合わせください。