カンボジアに新しく8基の井戸が完成!

皆様からのご支援により、カンボジアの貧困自立支援の一環として、安全な水を提供できる井戸を新たに8基建設しました!

建設場所はプレイベン州という首都プノンペンより車で約3時間ほどの距離に位置し、州人口の80%は農業関係者と高い割合であるため、現金収入を求めて都市部に出稼ぎに出る方も多い地域です。

 
私たちが暮らす先進国では、水道の栓をひねるだけで安全な水を飲むことができます。
しかし、カンボジアでは安全な水を手に入れられるのは人口の約40%で、多くの子どもがため池の水や泥水を口にしてしまい、下痢で命を落とすケースが後を絶ちません。

やっとの思いで手に入れた「水」が原因で、大勢の子どもたちの未来が閉ざされてしまうのです。

また、井戸のない家では、幼い子どもたちが1km以上離れた場所にある水汲み場まで、バケツを持って徒歩で何往復も水を汲みに行っています。


今回建設した1基の井戸で、周辺のご家族含め20人以上の方が水を利用でき、井戸が完成したことで綺麗な水を飲むことが出来ますので、生活衛生面が大幅に改善されると思われます。

ご支援いただいた方々に、改めて深く御礼申し上げます。

ユナイテッドアースでは、今後も子ども達に「希望ある未来」を繋げるために現地に井戸を建設し続けています!
<カンボジア井戸建設支援ページ>
http://bit.ly/2M3wXdE