第10回 福興市~寒鱈まつり福興市~

 更新日:2012年01月31日(火)

こんにちは、みずちゃんです。
1月29日は、第10回福興市でした。
今回の福興市は、元々あった地元のお祭り『寒鱈まつり』と合同で、
『寒鱈まつり福興市』という名のもと開催。
氷点下で手足の感覚がなくなるような寒さにも関わらず、
たくさんの人たちでにぎわっていました。
mizuburo2.JPG
mizuburo1.JPG
 
私は、今回2回目の福興市の参加でした。
前回参加したときから、
開催する場所が変わったり、出店しているお店が変わったりしていましたが、
変わらないのは、福興市は町の人たちが再会する場なのだなと感じたことでした。
mizuburo3.JPG
 
今回、松野やさんで売り子をさせていただきましたが、
たくさんのお客さんが松野さんに
「おかあさんのごはん食べにきたよ~」と言って会いに来ていました。
松野さんも通りがかりのお客さんに
「あんた、元気してたの~?」と声をかけていました。
お店の人もお客さんも笑顔なのがとても印象的でした。
mizuburo4.JPG
 
「はじめの頃の福興市は、生きているかどうかわからなかった人たちと
たくさん再会できて本当にうれしかったんだ。
今まで、話したこともなくて顔だけ知っているような人とも、抱き合ったりしたんだ」
「今は、町に住んでいる人だけじゃなく、町から離れて暮らしている人が福興市に
来てくれたりもして、いろんな人に会えるから福興市はすごく楽しい」
と松野さんが話してくれました。
 
また、今回の福興市では、「福まき大会」といって、
寒鱈をもらえる当たり券が入ったお餅をステージからばらまくという
イベントがありました。
その時間帯は、お店の人もイベントに参加する勢いの盛り上がりで、
「こっちに投げて~」「たくさんとったのに、当たらなかった~」と
本当に楽しそうでした。
mizuburo5.JPG
 
まだまだ辛い現実があり、様々な思いを抱えていると思います。
そんな中で、町の方々が笑顔になれる福興市という場は本当に重要だなと
改めて感じました。
まだまだ続く福興市でひとりでも多くの人が笑顔になれることを願ってます。
mizuburo7.JPG
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村   
人気ブログランキングへ