4/16 復興支援チャリティーセミナー開催します

 更新日:2011年04月11日(月)

ユナイテッドアース 「チーム絆」 
    復興支援チャリティーセミナー
 「被災者の方々のために、今 私たちが 出来ることは何か?」
 ============================
3月11日。東日本で世界史上最大規模の大震災がありました。
現在ユナイテッドアース 東日本大震災絆支援プロジェクトでは、
宮城県南三陸町に震災支援拠点をおき、日夜現地の支援に励んでいます。
そんな震災に合われた方々を1人でも多くの方を
物理的、精神的に支援していくために
今私たちに一体何が出来るでしょうか?
今回開催させていただくチャリティーセミナーは、
大きく3部構成になっています。
————————————————————
■第一部 現地報告会
『現地の報告と現状の問題点と私たちに何ができるのか?』
————————————————————
前半では、現地で実際にボランティア活動をされ、
NHK東北の取材に答えてこられた郷右近さんから
現地の写真や映像を参考にしながら、
今現地では何が起こっているのか?
をリアルな話をきかせてもらいます。
そして、現状の震災での問題点は何があり、
どんな協力を私たちが出来るのか?という点を話していただきます。
その後、現在 ユナイテッドアース チーム絆の
神戸本部でプロジェクトリーダーとして活動している
ピース小堀から、チーム絆の考えている支援のビジョンや
具体的今後の活動予定について報告させていただきます。
——————————————————
■第二部  ボランティア説明会
『震災に行くボランティアとして心構えやこちらの大切について』
——————————————————
ボランティアとしての心構えや
どんな活動をしていただくのか?
など向こうでの活動の仕方などについて説明をさせていただきます。
———————————
■第三部 ボランティア面談会
———————————
皆様の活動できる期間、向こうでの活動したい内容などを
聞かせていただき、ボランティアの登録をさせていただきます。
■詳細
・日程  4月16日
・時間 
受付開始    17時
セミナースタート17時15分
終了      20時
・場所 株式会社ガイアシステム
    新東洋赤坂ビル5F
アクセス先マップ
・最寄り駅  赤坂見附駅  徒歩5分
・参加費 3000円
(全額救済金としてユナイテッド・アースへ募金させて頂きます。)
・先着30名(会場の都合上)
■申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/b1afe4a117357
■講師紹介
 郷右近丸彦 
・ユナイテッドアース 世話人
・感動創造プロデューサー
実績
●平成9年9月9日にJR東日本で銀河鉄道999を発車。記念キップ発売や999
 原画展、オリジナルデジタルコミックムービーの上映、岩手銀河地区の
 まちおこしをかねた夢大賞を企画プロデュース実施(監修・松本零士)
●プチ・テーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」企画総合プロデュース。
 (監修・水木しげる)
●週刊誌AERAの創刊20周年記念ライブイベント企画総合プロデュース。
●カゴメ食育キャラクター「モグモ」企画総合プロデュース。
●フジテレビ・ポンキッキーズ内オンエアのアニメ「シトラスタウン」
 総合プロデュース。主演ベッキー、川平慈英、森山直太朗、他
現在は、ユナイテッドアース 東日本大震災支援プロジェクト チーム絆
のメンバーとして現地入りし、現地で震災支援し、
今後も震災復興のため何が出来るかを日夜考え中。
■ 小堀訓嗣   (愛称 ピース) 
 (こほりのりつぐ)
・ユナイテッドアース 
 ソーシャルデザインディレクター
・株式会社ドリームナビゲーター
 代表取締役
・魂のプロデュサー
●千葉大学教育学部心理学科卒業後、
 株式会社リンク&モチベーション入社。
 組織変革と社員のモチベーションを高めるための
 コンサルティングを学んだ後、起業。
●若手人材の志を引き出し、人間力を育成する塾を主催。
 その育成力を行政に変われ、中学生にも実施。
●2006年よりベンチャーから一部上場企業まで
 新入社員からマネジャー層までのコミュニケーション研修を実施。
●2008年より起業志望の若手人材の起業支援教育を始める。
●2010年よりハワイ島へ移住し、循環型のパーマカルチャーを
 実践している平和環境活動家であり、アーティストである 
 小田まゆみさんと共に女神塾を開始。
●2011年より全国で人材育成をする経営者と共に
 Rh松下村塾という高い志を引き出し、
 在り方と人間力を養成する塾をスタート。
現在、ユナイテッドアース 東日本大震災支援プロジェクト
チーム絆 神戸本部のプロジェクトリーダーとして
現地、本部、外部NPO,NGO、行政との間に入りなら、
早期の震災支援プログラムの確立を目指し、
活動をしている。