第18回 ともしび×復興カフェin南三陸町

 更新日:2013年04月19日(金)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ    

☆多くの方に読んで頂くためにクリックお願いします。↑↑↑

こんにちは。
ともしび×復興カフェ.pdf
4月11日、第18回復興カフェin南三陸町を開催しました。
事前の告知通り、ともしびプロジェクトさんのKONECANを使い、
テーマに合わせてシェアリング(対話交流)しながら、
DSC_7994.JPG

手の温度で溶けるロウをこねて、それぞれ思い思いにオクトパスを作り、
鎮魂と復興への願いを込めて火を灯しました。
DSC_8010.JPG
DSC_8002 (1).JPG

また、今回のお菓子は、
南三陸町のケーキ屋さんである雄新堂さんで購入した、
季節のロールケーキでした。
よもぎと苺の美味しいロールケーキでした。
DSC_7989 1.JPG

参加された15名のメンバーの感想で、
印象に残ったのは、

「ここに来るまで、少し観光気分な部分がありました。
 でも、初日に町の光景を見て、すごく失礼だったと申し訳なく思った。
 と同時に、明日から活動先で被災された方とどう接しようかと悩んだ。
 そんな時、UEスタッフが”僕たちに出来る事はまず元気よく接することだ”、
 と言っていた。
 活動に行ってみて、その通りだと思いました。」

という言葉でした。

この4月から私たちはボランティア参加される際の、受入体制を変更しました。
それは、昨年から震災後に初めて被災地を訪れる人から、
「もっと復興していると思って来ました」
という感想だったり、
「何もなくなって被災直後の想像が出来ない」
というお声を多く聞くようになったからです。

可能な限り、初日にそのギャップを解消する事が、
その後の、町での活動に対する姿勢に影響するのでは、
そういった思いから始まった取り組みです。

復興カフェは月に一度ですが、
皆で被災地に実際に来た感想を話合うのは、
毎日でもいいのかもしれません。

人の気持ちも毎日変化していきますし、
新しい気づきを得る事もあるでしょうから。

これからもそういう時間、機会を作っていきたいと思います!
DSC_8013 (1).JPG