7月15日 安全祈願祭

 更新日:2013年07月20日(土)

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

UEにボランティアに来て2年が経とうとしています。
私がいちばん最初に、長須賀海水浴場を見たのは・・・
おそらく2年前の秋頃だったと記憶しています。

DSC_9499 (1024x685)

その頃は、海水浴場へ向かう道も無残に崩れ落ちて、
道路上にある、「長須賀海水浴場」を示す看板が信じられませんでした。
DSC_9500 (1024x685)

そして2年4ヶ月を経た今。

今も、あまり風景は変わっていません。
DSC_9504 (1024x685)

この150mの区間をのぞいては。

DSC_9503 (1024x685)
3月から動いてきた「ビーチ再生プロジェクト」。
いよいよ20日に「長須賀つながりビーチ 子ども海広場」として、
8月10日までの間、OPENすることが決まりました。

OPENに先だって、15日に安全祈願祭が執り行われました。
私は、当日、司会を務めさせていただきました。
934630_478625622227393_1069514430_n (960x642)

地元の方々を招いての安全祈願祭。

1010349_478625298894092_182637674_n (960x640)

活動のきっかけになった南三陸の子ども達、シーモンキーの
統括リーダー、秀斗くんと中学生リーダーのかいちゃんがスピーチも行いました。
944511_478624508894171_816400917_n (960x642)

995396_679503158743617_1601199287_n (642x960)

毎週土曜日の定例ビーチクリーンでは、集まったボランティアさんを前に、
自分たちの海への想い、震災のこと、来てくれてありがとうの言葉を毎回、
自分たちで考え、自分の言葉で届けてきました。

リーダーはスピーチで、このビーチクリーンを始めて自分は成長した事が2つある、と。

「人と話すのが苦手ではなくなった」
「大勢の人の前で話せるようになった」
そう報告しました。

司会なので泣くのはこらえましたが、
目頭が熱くなり、脳裏には4ヶ月前の姿が。

そういえば、最初は目を見て話してくれなかったなぁ、
「今日はこうやって挨拶しようと思うんですけど、一回聞いて下さい」って相談されたなぁ、
この4ヶ月でとっても成長したね!

920349_679503578743575_1570741100_o (1024x683)