早稲田大学サークルと東北ツアー企画!

 更新日:2017年04月17日(月)

みなさん、こんにちは。
東北も桜が満開になりました!温かい季節になってきて、外出される機会も増えて来るのではないかと思います!

 

そこで、今回は先月の話にはなりますが、早稲田大学の大学生が、東北あいターンのお試し見学ツアーに5日間参加してくれましたので、その報告です!

 

0

 

まずは南三陸の被害を知るために、防災庁舎の視察です。
南三陸町の防災庁舎では津波襲来直前まで町民に避難を呼び掛け続けましたが、津波は庁舎屋上まで押し寄せ、多くの職員が流されました。

 

1

 

そして、町の基幹産業である水産業の復興を後押しする施設、南三陸町志津川の町地方卸売市場を見学。初めて見る大量の魚にみんな興味津々です!(笑)

 

2

 

ひらめデカすぎ!(笑)

 

3

 

そして地元の水産加工業の工場見学をさせていただきました!

 

4

 

震災から6年。当時はみんな中学生ですが、自分のお金でついに東北に来ることができるようになりました。若い人達にこそ、震災のことを少しでも知ってほしい、そして防災や減災、さらには命の大切さを実感してもらいたい。
そういう思いでこれからも活動を続けて参ります。

 

5

 

皆さんのご支援ご協力、何卒よろしくお願い申し上げます!
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。