●○復興応援バイトを経験してみての感想 その6○●

 更新日:2013年09月24日(火)

南三陸町復興応援バイトに参加してくださった、
中村圭佑さん(東京都出身)より、感想を頂きました。
まる1

約3ヶ月半の南三陸の復興応援バイトが終了しました。

はっきり言ってとても悲しいです。

もっといたかった。
色々な出会いを経験したかった。
もっとみんなと仲良くしたかった。
勤務先でもっと色んな仕事をやりたかった。

言い出せばキリがないな。

俺は5月にはじめて南三陸町に来ました。
その時は慣れない共同生活に右も左も分からない土地、初の水産加工の仕事。

辛かった、ほんとに1ヶ月いれないと思ってた。

けどそんな時に背中を押してくれて支えてくれたのは
同じ勤務先で働く仲間やボランティアで来ていた仲間たちでした。

もし俺が一人で南三陸に住んで一人で仕事をしてたらすぐにあきらめて帰ってた(確信)

ほんとにありがとう。
俺を支えてくれてありがとう。
必要としてくれてありがとう。
一緒に笑ってくれてありがとう。
こんな俺を見捨てないでくれてありがとうございました。

今日からまた1人で人生を歩んでいかなきゃならない。

はっきりいって不安のほうが大きいです。

けど大丈夫。
あきらめなければきっとなんとかなる。そんな気がする。

この3ヶ月半は俺の中で一生忘れられない思い出です。
誰一人の顔と名前も忘れません。一生胸に刻み込みます。

俺と関わってくれた全ての人々にもう一度言います。

『ありがとう。』

東北の復興が一日も早くなることを祈って。。。
まる2

中村圭佑(マル)