メッセージ:奥 健一郎 さま

社会を変えたいという熱い思いや
情熱に衝撃を受けました
大分県別府市 総合政策アドバイザー
鹿児島大学 工学部 講師
奥 健一郎 さま
メッセージ

ユナイテッドアースの渕上さんや上本さんとは、スタジオアルタで初めてお会いしました。その時の会場のすごさは、今でも忘れることができません。

社会を変えたいという熱い思いや情熱に、正直、衝撃を受けました。それと同時に、多くの同志の方々が参集したことに、心から感謝したいと思いました。

あれから十年ほど経ちましたが、その時の思いは、今も変わることなく、私の原動力ともなっています。また、その時の磁場は、今も、益々素晴らしいものになっていると感じています。

霊山護国神社にある霊山墓地には、明治維新に尽力した1356名の志士が眠っています。そのほとんどは、無名の志士たちです。その遺骨を調べてみると、ほぼ、すべての藩から出ていることがわかります。すなわち、当時の幕末維新の運動というのは、薩長のごく一部の藩士で行われたのでもなく、龍馬一人でなされたのでもなく、「全国民的運動」であったということです。

今後、このユナイテッドアースの活動がきっかけの一つとなり、全国に広がっていくことを、心より期待しています。
また、そのために、微力ながら、私自身も貢献して参りたいと思います。

これからも、共に前進していきましょう!

奥 健一郎 さまプロフィール:

1967年1月18日生。早稲田大学卒業後、大蔵省(現・財務省)にて国際金融業務等に従事。大蔵省在職中、国連世界銀行奨学金取得、米国へ留学。ミシガン大学大学ミシガン大学大学院応用経済学修了。オランダ・ライデン大学EUROプログラム修了。米国フロリダ州ペンサコーラ市名誉市民。(財)松下政経塾・第20期生。その他、(財)日本エネルギー経済研究所統括本部研究員、英国クランフィールド大学主任研究員、(株)QAD.Japan.Inc.顧問(ナスダック上場米国IT企業)、米国CSISフェロー、財団役員等を歴任。その後、国立大学法人鹿児島大学教授(経営学)を10年間勤め、現在に至る。

↑メッセージ一覧