5/3 1万人のゴミ拾いウォーク大成功!

5月3日は「護美(ゴミ)の日」。この世界の美しさを護る日。

地球に感謝しながら1万人がいっせいにゴミを拾うという一大ムーブメントが世界中に広がりました。

5月3日(ごみの日)に環境について考えるキッカケとして、4年前から始まったこのプロジェクト。

2009年度は「総勢1万人。世界20カ国、100会場で同時開催」を合言葉に

グラスルーツムーブメントレーベルハーモニーアイズレコードが主催となり参加呼び掛けをインターネット等で行いました。

結果、30名以上の環境活動家・ミュージシャン等の著名な方々にご賛同いただき、今年は去年のおよそ5倍にあたる

■全国197カ所の会場が開設され、さらに世界に活動範囲を広げ
■全世界26カ国
■総勢15,543人

がこのムーブメントへ参加しました!!
メイン会場である大阪難波、東京新宿駅前では環境保全に関心を持つ100名以上の市民が集まり、

ごみ拾いを行うと共に、街中を約1時間パレード。楽しみながら社会貢献できるニュームーブメントとして、

音楽の力で社会貢献!を軸に、STOP温暖化、ECO化。を街中に届けました。

参加表明リスト

会場マップ

ゴミゼロギャラリー

1-300x222

日本中、世界中で行われたイベントに参加してくれた多くの人からメッセージが寄せられています!

●やってみたら見えないところにたくさん落ちてて、やって良かった~って思いました(^^)

●最初は恥ずかしかったのですが、やるうちに気持ちがよくなって、夢中になってきました。

すれ違うお年寄りには『あんな人もいるもんだね~』誉められる。これ快感かも。

●1人だったけど、全国で1万人以上の仲間が同じ思いでゴミ拾いしてるんだなぁと思ったら、なんかワクワクしました。

明日からも続けてみようかな(^O^)

●最年少は1才8ヶ月で、子供も大人も、宝探しの様に楽しんで拾わせていただきました。自分たちだけでなく、

通りかかる人達にも楽しんでいただこという思いもあり、カラフルなアフロや被り物をして、

キラキラの笑顔で手を振りながらゴミ拾いをしていると、連休で渋滞中の車の中から沢山の方が笑顔で手を振り返してくださいました。

●今回世界中で小さな力が繋がって、動いた事は、やがて大きなうねりとなって、変化をもたらす事になりますよね。

エコメッセージ