絆レインボーフラッグを企画

絆レインボーフラッグを企画

2010.11.11

市民一人ひとりのアクションを大きなムーブメントにしていくものとして、日本の各都道府県から市民の平和へのメッセージをフラッグに集め、一つの巨大アート掲げることを目標に、わずか一ヶ月という短期間でフラッグを作り上げました。このフラッグは、2010年11月11日(木)世界平和記念日に広島平和記念公園内の慰霊碑、原爆ドーム、平和の鐘で掲げ、その後、広島平和文化センター理事長スティーブン・リーパー様に贈呈。さらには、同日広島にて開催された「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」参加者の方に向けて、スティーブン・リーパー様より本プロジェクトをご紹介いただく機会にも恵まれ、本プロジェクトやユナイテッドアースの「市民主役の社会運動」に対し、深い共感とご賛同をいただきました。また、多くの新聞、テレビなどメディアに取り上げられ、日本中を巻き込む一大平和ムーブメントとして認知していただくことができました。

【ダイジェスト映像はコチラ】