ハーモニーアイズアワード賞のお知らせ

 

ハーモニーアイズ協会では、これまでに国内外の個人・団体で、
地球環境問題や貧困問題などさまざまな諸問題に対して、
素晴らしい自立支援活動を実践された方に顕彰する「ハーモニーアイズアワード」を創設しています。

本アワードはこれまでに、コロンビア大学大学院 映像学部長で、
ハーレムの若者たちHipHop(音楽やダンス)を通して、自己表現を学び成長する場を提供する
NPO「インパクト」の設立者の一人であるジャマール・ジョセフ氏や、
国連NPO「マーティン・ルーサー・キング財団」理事長クリフ・クレージャー氏など、
過去さまざまな素晴らしい実践活動を展開された方にアワードさせて頂いています。

2009年の今年は現地ケニアにて20年間もの間、
現地ケニアの人々の自立支援活動を展開されているNPO法人
アフリカ児童教育基金の会
ケニア事務所所長の塩尻安夫氏、美智子夫人に「ハーモニーアイズアワード」贈呈、
表彰式をケニアにて行いました。

1-300x199

2-300x199

3-300x199

塩尻さんが「これまで様々な艱難辛苦を共に乗り越えてきた美智子夫人と共にアワードいただきたい」
とリクエストがあり、ご夫人とご一緒に表彰させていただきました。

一言では語りつくせないほどの体験を、共に乗り越えて来られたお二人の「絆」は、本当に輝かれていました。
これからも、笑顔あふれる素晴らしい社会を共に創っていく仲間=同志として、
ハーモニーアイズ協会では、塩尻ご夫妻と今後とも活動を共に深めてまいります。