★感動のクワイアー★

皆さん、こんにちは!

さて、早速ですが、11/20に大阪で行われたヨランダ・アダムスライブに関して、ご報告します!!

アメリカ全土にその名を轟かせるゴスペル界の大御所ヨランダ・アダムスの初来日コンサートで
私達Wajjuをいつも温かく応援してくださっているシンガーTAEKO様がオープニングアクトを勤められ、
そのコンサートになんと、Wajjuの面々もご招待いただきました!


TAEKOさん

2時間のコンサートは思う存分、ヨランダ・アダムスの情熱的なすばらしい歌声に酔いしれました。


そして、何よりも今回のイベントで心震えたのは、
オープニングアクトのシンガーTAEKOさん率いる120名からなるクワイアーの皆さんのエネルギーに満ち溢れた魂を揺さぶる歌声でした。

今回は一般公募で募集しゴスペル界のディーバと称されるヨランダ・アダムスの初来日を讃え、
感謝を形にするためのクワイアーとして結成されました。Wajjuでも募集に協力させてもらい、多くの方々が集まりました。

だからステージに立ったメンバーは当然ほとんどが素人のクワイアー達!

でもその歌声から感動と勇気が心に満ち溢れ、エネルギーが伝わってきました。

元々ゴスペルというのは、黒人の方たちが人種差別という厳しい現実の中で、
信仰を力に希望を見出し、苦しみを味わった人々の魂から生まれた歌です。
仲間と共に歌うことで、勇気や希望を与え、与えられる。そのゴスペルの真の想いをその歌声、
皆さんの波動から感じさせていもらいました。

TAEKOさんはそのゴスペルをただ歌うだけでなく、ゴスペルを通し、地球市民としての志を磨き、
開かれた心で、平和貢献のための積極的な行動を起こせるクワイヤーを
育成することを目的とした、「人間讃歌」プロジェクトを広めておられます。

今回の場を通して間違いなく、歌うことで、その歌を聴くことで、その人の心が開かれその心の中に歌声と共そのエネルギーが伝わっていく。

まさに人を讃え、認め合い、繋がりあう、「人間讃歌」としての希望がある!と確信することが出来ました。

 

2